全国共済お役立ちコラム

カテゴリー:掛け捨て保険

共済は掛け捨てだから貯蓄型の保険より損するって本当?

2020-1-3

みなさん誤解されているようですが、掛け捨て部分のない保険や共済はありません。たとえば満期金付き保険の場合、保障部分と満期金部分の二本立てですが、死亡保険金を受け取ると満期金はなくなり、逆に満期金を受け取れば死亡保険金はもらえません。つまり、どちらかは掛け捨てになる仕組みになっています。
金利予測が困難な状況下、貯蓄と保障を分けて考える人が増えています。都道府県民共済は保障だけを行う制度です。営利を目的とせず、剰余金はご加入者にお戻しするので、単なる掛け捨てではないのです。

共済の割戻金とは?いくら受け取れるの?

2020-2-1

日本には国民皆保険制度がありますが、もしもの際に安心して対応するために、民間の医療保険や生命保険、共済といった制度に加入する方も少なくありません。特に共済は、掛金が割安で保障内容がわかりやすいことから、加入検討中の方も多いのではないでしょうか。
共済には一般的な生命保険・医療保険と異なる点がいくつかありますが、なかでも特徴的なものとして「割戻金」という制度が挙げられます。今回は共済の割戻金の概要やコープ共済の割戻率・振込時期について詳しく見ていきましょう。

掛け捨て型保険の保険料相場は?保険の種類別に詳しく解説!

2022-8-6

保険に加入したいと思っても、高額な保険料のために加入を迷ってしまうということはありませんか?万が一のときの備えや、安心を得るためとはいえ、毎月高額な保険料を支払うことに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。掛け捨て型保険はいわゆる「払い込んだ保険料が戻らない保険商品」です。その分、保険料は安く保障内容が充実していると言われています。ただし、かかる保険料が一律ではなく、加入年齢・性別・保障内容・払込期間等で、かなり差が出てきます。ここでは、掛け捨て型保険の特徴や保険料相場、掛け捨て型保険の注意点等を解説していきます。

掛け捨ての医療保険の特徴は?向いているのはこんな人!

2019-11-8

医療保険は、病気やケガで入院や手術を受けた場合等に備えられる保険で、一般的に入院給付金が受取れる医療保険が多くなっています。
民間の医療保険は、数多くの保険会社が取扱っているため保障を充実させるために選ぶことができる特約の数も多く選びづらさを感じていませんか。
医療保険は、解約払戻金等の有無などによって「掛け捨て型」と「貯蓄型」の2種類に分かれています。現在販売されている医療保険の多くは「掛け捨て型」ですが、「貯蓄型」も根強い人気となっています。
ここでは、掛け捨て型の医療保険の特徴と、どんな方に向いているのか解説します。

掛け捨て型生命保険とは?どんな人に向いているのか解説!

2020-12-2

生命保険には掛け捨て型と貯蓄型の2種類があります。その2種類の保険の違いはご存知でしょうか。掛け捨て型の生命保険は、保険料が戻ってこなくて損をするイメージを持っていませんか?せっかく払った保険料が無駄になってしまうのはもったいないですし、貯蓄型のほうが得をしそうな気がしますよね。この記事では、掛け捨て型の生命保険についての基礎知識や、貯蓄型との違いとそれぞれのメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。保険選びで後悔しないようにしましょう。

「掛け捨て保険はもったいない」って本当?

2019-3-1

生命保険に加入する際、「掛け捨て保険」か「貯蓄型保険」のどちらにするかで迷うことがあるかと思います。貯蓄型保険の場合、払い込んだ保険料を解約返戻金や満期保険金として受け取ることができます。掛け捨て保険の場合、払い込んだ保険料が満期になっても戻ってこないケースがほとんどです。掛け捨て保険は、「保険料が戻ってこなくて損」と抵抗を感じる方々がいます。しかし、うまく活用すれば万一の事態に、とても『頼もしい存在』となります。この記事では、保険の種類や掛け捨ては本当にもったいないのか、保険の必要性などを解説していきます。

実はお得!!「掛け捨て」の保険を選ぶメリット

「掛け捨ての保険は損なの得なのか?」とか「掛け捨て型保険と貯蓄型保険のどちらに入るべきなのか?」といった疑問の声をよく聞きます。「掛け捨て」という言葉からネガティブなイメージを持ったり、保険は仕組みが難しくて、掛け捨てとか貯蓄性があるとか言われてもよくわからないという方も多いのではないでしょうか?でも、ご安心ください。実は、掛け捨てといっても決して損な保険ではありません。この記事では、掛け捨てが損ではない理由と、掛け捨ての保険を選ぶメリットなどを解説していきたいと思います。

掛け捨て型保険とは?貯蓄型保険との違い

2019-8-2

生命保険には掛け捨て型保険と貯蓄型保険があり、どちらがいいのか迷ってしまうことも多いと思います。「掛け捨て」という言葉からネガティブなイメージを持ったり、保険は仕組みが難しくよくわからないという方も多いのではないでしょうか?実は、掛け捨てといっても決して損な保険ではありません。また保険に入るときに、掛け捨てと貯蓄型で迷う必要もありません。なぜなら、何のために保険に入るのかによって、掛け捨てか貯蓄型かは自動的に決まってくるからです。
ここでは、掛け捨て型保険と貯蓄型保険の違いやそれぞれの特徴のほか、選び方について解説します。