全国共済お役立ちコラム

月別アーカイブ:2022年11月

掛け捨て型生命保険の月額保険料の相場はどのくらい?

2022-12-4

今や保険の主流となってきている掛け捨て型。この掛け捨て型の保険料の相場をご存じでしょうか?今回は、掛け捨て型と積み立て型の保険料の違いを解説します。近年は月々の保険料が安い掛け捨て型の需要が高まってきていますね。各保険会社によってその保障内容や保険料に違いがあります。掛け捨て型の生命保険の加入を考えるにあたって、保険料がいくらかかるのか、どのように商品を選べばよいのか知りたいですよね。そこで今回は、掛け捨て型の生命保険について、保険料と保険金額の相場この記事を読んでいただければ、掛け捨て型の生命保険の概要や保険選びの着眼点が分かるはずです。是非最後までご覧ください。

掛け捨て保険は損なの??掛け捨て保険のデメリットってなに?

2022-12-3

結婚して新生活を始めたら、検討しておきたいことの一つが保険への加入ではないでしょうか。自分や大切な人の生活を守るためにどんなタイプの保険に加入すればいいのか、また保険料はどのくらい掛かるのか、迷うことも多いはず。そして貯蓄型の保険料は高いから掛け捨て型の保険にしようと思う方も多いのではないでしょうか。しかし保険料の比較的安い掛け捨て型保険にもデメリットはあります。主なデメリットは「病気や怪我をしないと保険が無駄になってしまう」「解約返戻金、満期保険金などがない」「保障が一生涯ではない」などです。それぞれについて詳しく見ていきましょう。ぜひ保険検討時の参考にしてみてくださいね。

「掛け捨て保険」のメリットとは?貯蓄できる保険に加入した方がお得なのでは?

2022-12-2

貯蓄型保険にも掛け捨て保険にも、それぞれメリットはあります。例えば、貯蓄方保険は「資産形成の手段のひとつとして活用できる」などのメリットがあります。しかし貯蓄型保険の予定利率は原則、契約時に利回りが確定するため、保険加入後にインフレが進行すれば実質的な資産価値が目減りすることになります。これに対して、掛け捨て保険は少ない保険料で必要な時期に必要な補償に絞って加入することができ、節約した保険料を貯蓄や資産運用に回せば、老後の備えにも役立たせることができます。今回は「掛け捨て保険」のメリットについて詳しく解説していきます。

掛け捨て型保険とは?貯蓄型との違いは何??

2022-12-1

保険には、大きく分けて「掛け捨て型保険」と「貯蓄型保険」の2種類があり、それぞれ保険料や満期・解約返戻金の有無が異なります。それぞれ一長一短の特徴があり、一概にどちらが良いとは言い切れず、自分自身が「どういった事態に備えるために生命保険を検討しているのか」を明確にし、目的に合った保険を選ぶことが大切です。
掛け捨てとは、満期保険金がなく途中で解約しても解約払戻金がない(保険の)ことです。 掛け捨ての保険は、満期保険金などがある保険と比べて保険料が安く設定されているのが一般的です。今回は掛け捨て保険について詳しく解説していきます。