全国共済お役立ちコラム

皆さんがいつまでも健康で幸せに暮らしてほしい、
暮らしのお役立ち情報をお届けする全国共済のブログです。

最新記事

心筋梗塞は突然に?前兆症状はある?

2020-11-4

皆さんご存じの通り、人の体の最重要臓器は心臓ですよね。
そんな大切な心臓も、様々な要因により病気になってしまう事があります。今回のお話は、日本の死因第2位となる「心筋梗塞」についてです。
心筋梗塞という病名は何度も耳にした事があるかとは思いますが、実際に心臓に何が起きているのかご存じですか?
今回は、心筋梗塞のメカニズムを解説し、いざという時にサインを見逃さないよう、前兆症状についても一緒に見ていきましょう。

脳卒中、原因は意外と身近に…?

2020-11-3

さて前回のコラムにて、脳卒中についての実際の患者数や、予後の生活などを数字で見てきました。日本人の死因で、脳卒中は三大疾病の中で最下位の3位にはなるものの、幸い死を免れたとしても、罹患前と同じような生活が出来なくなる可能性が決して低くはないという事がわかりました。
では、この脳卒中の原因は何なのでしょうか?
早期で気付く事ができる前兆はあるのでしょうか?
そして罹らない為の予防法はあるのでしょうか?
という事で、今回は脳卒中に焦点を当てて見ていきたいと思います。

数字で見る三大疾病

2020-11-2

前回のコラムで、三大疾病が命に関わるような恐ろしい病気だという事が少し理解できたかと思います。
しかし、やはりどのくらいの確率でかかるのか(罹患率)、また罹ってしまった場合はどのような予後になるのかを数字で把握していなければ、本当の意味での三大疾病の怖さを理解する事はできません。
今回は数字を見ながらお話を進めていき、日本の死因における三大疾病の占める割合から、ガン・心筋梗塞・脳卒中、それぞれ3つの病気の罹患率や予後について見ていこうと思います。

三大疾病とは?

2020-11-1

三大疾病(さんだいしっぺい)という言葉は、皆さん1度は耳にした事があるのではないかと思います。その言葉より、3つの大きな病気を指す言葉だとは予測がつくかと思いますが、実際に何の病気が当てはまるのかご存じでしょうか?
病気が大きなものになると「自分は大丈夫だ」と、つい目を背けてしまいがちになりますが、いずれも命を脅かす怖い病気であり、しっかりと理解しておく必要があるのです。
今回はこの3つの病気について解説していきますので、一緒に見ていきましょう!

子供共済のおはなし:その保障内容は?

2020-10-8

今まで「子供保険」と「子供の終身保険」をご紹介してきて、それぞれの必要性・何を選ぶべきかを考えるきっかけになったかと思います。
しかし、子供の保険を選ぶ際の選択肢をあともう少し広げる為にも、今回は「子供の共済」についてご紹介していきます!
一概に「子供の共済」と言ってもいくつか商品があり、それぞれ内容も違います。
今回は保障内容の例を1つずつ見ていきますので、自分の目的や価値観により合った商品を選ぶ為の参考にしてみてください!

子供の終身保険とは?子供保険とどう違う?

2020-10-7

さて、今までは「子供保険」に焦点を当てて見てきましたね。しかし、子供保険はあくまで選択肢の中の1つに過ぎません。
本日は、「子供の終身保険」についてご紹介します!
さっそく様々な疑問が浮かんできますよね。「終身保険ってなに?」「子供保険とどう違うの?」「終身保険のメリット・デメリットは?」「子供保険と終身保険どっちがいいの?」などなど…。
今回は、子供の終身保険について解説しながら、このような様々な疑問に答えていこうと思いますので、子供の保険選びの参考にしてみてください!

医療特約は必要?どのくらいカバーできる?

2020-10-6

子供が小さいうちは、まだ免疫がしっかりと備わっていない為病気に罹りやすいです。年齢ごと・季節ごとで子供に流行しやすい病気は3つ前のコラムでお話したものが例としてあげられますが、どれも悪化をすると入院が必要になる可能性があり、親としては心配になりますよね。そんな時、万が一の入院や手術の為に、やはり子供保険の医療保障特約をつけておいた方が良いのか?と、まだ疑問に思っている方いらっしゃるのではないでしょうか。
今回はこの医療特約で、どのくらい保障されるのか、本当に必要なのかをお話していきます!

子供に多い事故とは?個人賠償特約とは何か?

2020-10-5

子供の病気も心配にはなりますが、元気でやんちゃな子供だからこそ起きる事故やケガに対しても、普段からしっかりと注意しておかなければなりません。
事故は外を歩く時に気を付けていれば…と感じがちですが、実はそのリスクは家庭内にも沢山潜んでおり、とても身近なものなのです。また、子供が外で遊んでいた時に他の子にケガを負わせてしまった!というケースもよくあり、こちらも他人事ではありません。
今回は、子供に多い事故の事例と、他の人を事故に巻き込んでしまった時に役立つ、「個人賠償特約」についてお話していきます!