全国共済お役立ちコラム

皆さんがいつまでも健康で幸せに暮らしてほしい、
暮らしのお役立ち情報をお届けする全国共済のブログです。

最新記事

脳卒中の概要とその後遺症についてどんなことが起こるのか学んでいきましょう

2019-11-5

脳卒中はあらゆる病気の中でも後遺症が残りやすい病気となっています。
発症後、後遺症が残ってしまうと生活の様々な面で苦労を抱えることになります。
今回は脳卒中の概要とその後遺症の予備知識を蓄えていきましょう。

脳卒中の治療にはどんな方法があるのでしょうか?選択のポイントは?

2019-11-4

脳卒中は日本において三大疾病のひとつとなっていて、死因の第3位でもあります。
今回はもしかかってしまった場合の治療の方法について代表的な2つの治療法をご案内していきます。

脳卒中の原因には何がある?かかった場合の備えはどうする?

2019-11-3

 脳卒中は三大生活習慣病のひとつに数えられており、発病すると死に直結することがあります。幸い命を取り留めても体の麻痺や言語障害などの後遺症を残すことが多い病気です。
脳卒中は発病する前に予測して、発病を出来るだけ防ぐことができる病気です。
原因について知識をつけ、あらかじめ防げるようにしましょう。

脳卒中にならないために自分で出来る予防のヒントをご案内します!

2019-11-2

脳卒中は日本において三大疾病のひとつに数えられており、誰しもがなってしまう可能性が高く、また死因にもつながりやすい病気です。
今回は、脳卒中を予防するためのヒントと脳卒中に備えた保険をご案内していきます

脳卒中は症状とそれに備えた保険について知識を身につけましょう!

2019-11-1

脳卒中という病気について一度は聞いたことがあると思います。脳卒中の患者数は現在約150万人といると言われており、年間25万人以上が発症しているとされています。
脳卒中は日本の三大疾病のひとつに数えられており、がん、心臓病に次いで日本における死因の第3位となっています。なんと、全医療費の1割近くが脳卒中診療に費やされているとも言われています。高齢者の増加や、生活習慣病の増加により、脳卒中になってしまう人は今後ますます増えることが推測されています。
今回はそんな脳卒中の症状とそれに備えた保険について紹介していきますので、万が一のために知識を身につけておきましょう!

シニア保険は、思っていたより安い?高い?

2019-10-8

高齢者保険 一般的に医療保険を付けるとなると、病気や死亡のリスクが高まる60代以降の保険料が高くなる傾向があります。ただ、若い頃よりも保険料が多少高くなったとしても、万が一病気やケガをしたり死亡したりした際、保障してくれることを考えたら安いと感じることも多いかもしれません。
内容の質が見合っていれば一見高く見える金額が安く感じるでしょう。
今回は60代~考えたい高齢者保険について、考えていきます。

60代からの保険選び。高齢者に保険は必要?

2019-10-7

現代の日本は65歳以上の老年人口が増加した高齢者社会と言われています。深刻な問題の1つでもありますよね。60代以上になっても健康で元気に生きている方も多いですが、病気の発症率も上がります。若いころと重要視する点も変わってきます。
やはり保険は万が一のときのために備えておくべき?それとも不要?
今回は分からないことだらけの高齢者向け保険選びについて考えていきましょう。

高齢者向けの保険が気になったら共済保険をぜひ検討してみましょう!

2019-10-6

高齢になるとどうしても若いときと比べて、病気になることが増えてきます。
それは仕方のないことですが、病院にかかることも増えると当然医療費などで支出も増えていくので辛いところですよね。
とはいえ、高齢になってからでも保険に加入するのは、どこか不安に感じることもあるかもしれません。
今回はそんな不安を払拭するために、高齢者になってからでも検討してほしい共済保険についてご案内していきます。