全国共済お役立ちコラム

皆さんがいつまでも健康で幸せに暮らしてほしい、
暮らしのお役立ち情報をお届けする全国共済のブログです。

最新記事

教えて!保険料の見積もりってどのように計算されるの?

2021-10-2

保険に加入する際、ほとんどの方が加入前に保険料の見積もりをされているかと思います。しかしこの保険料、保険会社や加入する方の属性などによって、見積もられる保険料の額は全く異なりますよね。そうなると、この保険料はどのように見積もられているのだろうと気になる方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな保険料について、どのようにして見積もられているのか、「生命保険」と「火災保険」を例に詳しく解説していきたいと思います。保険への加入を考えている方や、保険料の仕組みについて気になっている方は是非読んでいってみてください!

教えて、保険の見積もり! ~入力項目から契約までの流れを徹底解説~

2021-10-1

保険の加入を考えている方のなかには保険料がいくらぐらいなのか気になるけど、わざわざ店舗まで足を運んで相談するのは面倒くさいと思っていらっしゃる方
も多いのではないのでしょうか。そんな方のために、最近ではほとんどの保険会社がホームページや一括見積サイトで自動見積もりサービスを提供しています。とはいっても、どのようにして見積もりをすればいいのか、わからないことも多くあると思います。今回は、そんなネットでの自動見積もりについて、必要な入力事項や見積もりから申し込みまでの流れなどを詳しく説明していきたいと思います!

持病があっても入りやすい商品が共済にもあるの?

2021-9-8

保険だけでなく共済にも、持病や既往歴がある方でも入りやすい商品があるということを皆さんはご存じでしょうか?「引受基準緩和型」や「無選択型」というワードを聞くと、ついつい「保険」のことと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。ですが、「引受基準緩和型保険」や「無選択型保険」と同様に、共済にも持病があっても加入しやすい商品があるのです!今回は、そんなあまり知られていない持病があっても加入しやすい共済の商品について、詳しく説明していきたいと思います!

教えて! ~持病があっても入れる保険の告知内容~

20210-9-7

保険への加入を考えている方の中には、持病や既往歴があり、加入できる保険が限られているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方が保険の加入において気になる項目の一つとして、加入時の告知内容がありますよね。どのような項目を聞かれるのか、どの項目に当てはまったら加入が出来ないのか。ついつい気になってしまいますよね。今回は、そんな持病や既往歴がある方でも加入できる保険について、告知内容や告知の際の注意事項について詳しく解説していきたいと思います!

持病があっても入れる保険の条件って?

2021-9-6

持病や既往歴があっても加入できる保険として、「引受基準緩和型保険」や「無選択型保険」などいくつかの保険があげられます。しかしこれらの保険、加入しやすいとはいうものの、誰でも無条件に加入できるというわけではありません。それぞれ加入するにあたって、条件が設けられているのです。今回は、そんな持病や既往歴がある方でも入りやすい保険について、それぞれの条件を解説していきます。これらの保険への加入を考えている方は、是非読んでいってください!

持病や既往歴があると保険料は高くなるの?

2021-9-5

皆さんの中には、持病や既往歴があり、一般の保険に加入できず、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。持病や既往歴がある方でも加入できる保険はいくつかありますが、どれも保険料が割高と耳にしますよね。今回はそんな持病や既往歴がある方でも加入できる保険について、実際保険料がどれぐらい高いのか、また、どの保険に加入すれば、出来るだけ保険料を抑えることが出来るのか、詳しく解説していきたいと思います!

持病がある場合の保険の選び方って? ~選ぶ際のポイントを徹底解説~

2021-9-4

持病や既往歴があり、加入できる保険が限られている方のなかには、どの保険に加入すべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。持病や既往歴があっても加入しやすい保険といっても「特別条件付き保険」や「引受基準緩和型保険」「無選択型保険」などさまざまな種類があります。今回はそんな持病や既往歴がある人向けの保険について選び方のポイントを詳しく解説していきます。持病があり、どの保険に入るか悩んでいる方や選び方が分からないという方は是非読んでいって下さい。

教えて!無選択型保険ってどんな保険?

2021-9-3

年齢や持病、既往歴などによって条件付きであっても通常の保険に入れなかったり、引受基準緩和型保険に入れなかった方でも告知や審査なしで加入できる保険として「無選択型保険」があります。しかしこの「無選択型保険」、誰でも加入できるからと言って、良いところばかりではありません。他の保険に比べて保険料が割高だったりなど、気を付けなければならないことも沢山あります。この記事では、そんな「無選択型保険」について、メッリトだけでなくデメリットや、加入する前に確認しておきたいことなど、ポイントを解説していきます。