全国共済お役立ちコラム

皆さんがいつまでも健康で幸せに暮らしてほしい、
暮らしのお役立ち情報をお届けする全国共済のブログです。

最新記事

自分にメリットがある?必要性は!?

2020-9-4

今まで、ガン治療における治療費の目安や、公的保険を利用して自己負担を大幅に削減できることに加え、本当にガン保険が必要なのかどうかについても少しだけ触れてきました。ただ、やっぱりまだ迷っている…本当に必要かどうかまだ曖昧で決めかねている…、という方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、ガン保険のメリットや必要性に焦点を当てて、少し掘り下げて見ていきます。
「自分は加入するべきか否か」をよく考え、将来後悔しない選択が出来ると良いですね!

見えないから怖い!ガンの症状とは!?

20209-3

さて、これまでガンとは一体何なのか、また、日本人の生涯における罹患率の高さから、ガンがとても身近な病気であることがわかりましたね。目に見えない所で進行するだけに、万が一ガンにかかってしまった場合、どのような症状がでるのか気になるところです。今回は代表的なガンの症状例から、定期健診の重要性を考えます。
更に、いざという時に慌てない為に、ガン保険に加入する際に気を付けたい「免責期間」について、ガン発覚日をふまえて見ていきましょう。

ガンの治療費は本当に高い!?

2020-9-2

日本人の死因1位となる、ガン。2位となる「心疾患」と比べると、2倍近くの人がガンで亡くなっているのです。怖い病気ではありますが、それと同時に、治療をしながら仕事を続けたり、日常生活を送りながら長くガンと付き合っている人も大勢います。ガンは、時に「付き合う病気」として、治療が長期にわたることも少なくありません。その分、金銭面に不安を感じる病気でもあります。
では、実際にどのくらいのお金がかかるのでしょうか?今回は、万が一の時の為に慌てないよう、ガンの治療費について理解を深めましょう。

ガン保険ってどういう商品?

2020-9-1

テレビをつけていると、1日に1回は必ずと言ってよい程よく見るガン保険のコマーシャル。しかし実際、その「ガン保険」の内容を皆さん知っていますでしょうか?「ガン」という病気に対して、怖い病気だとは知っていてもどこか他人事に感じてしまうこともあるかと思います。では、実際に日本におけるガンにかかる確率はどのくらいなのでしょうか。
ガンとは何なのか、日本のガン罹患率の現状、かかった場合にかかる金額をふまえて、ガン保険がどういうものなのか、一緒に見ていきましょう!

共済と掛け捨て型保険の違いとは?共済の特徴について!

2020-8-8

掛け捨て型保険はお手頃な保険料で知られていますが、同じようにお手頃な掛け金で知られているのが共済です。共済とは、「助け合いの精神」にもとづいて、組合員のために運営する保険事業であり、「都道府県民共済」「全労済」「JA共済」などがあります。共済の商品は、終身ではない共済期間の短い、掛け捨て型のものが多いです。しかし、民間の掛け捨て型保険とは違う点もあります。そのため、コスパが最強と言われることもあります。
そこで今回は、なぜ共済の掛け金が安いのか、共済の特徴について解説します!

子供が加入する掛け捨て保険とは?子供医療保険について!

2020-8-7

子供に民間の保険は必要なのか迷っている方もいるのではないでしょうか?まず、子供が死亡保険に加入する必要性は低いと思われます。では、医療保険はどうなのでしょうか?実は、保険会社からいろいろな子供向け医療保険が発売されており、そこから需要があることがお分かり頂けると思います。そして、子供が医療保障に備えるには、一般的な医療保険に加入する場合、学資保険や親が加入する生命保険や医療保険などに特約を付帯する場合などがあります。
その中でも今回は、子供が加入する一般的な医療保険について解説します!

申し込みに必要なものとは?申し込み方法について!

2020-8-6

保険をよく吟味して加入する保険が決まれば、いよいよ申し込みです。しかし、いざ申し込もうと思うと、「代理店を介して加入するより、保険会社に直接申し込んだ方が、保険料が安くなるのか?」や「申し込み手続きに必要なものはあるのか?」など、疑問に思う方もいらっしゃると思います。そして、契約申込みに関しては、契約上の権利、義務にかかわる重要な内容も含まれる注意するポイントがあります。
そこで今回は、保障が開始するまでに、何を確認し、どんな手続きが必要になるのか、申し込み方法について解説します!

掛け捨て型保険を解約すると戻ってくるお金はあるの?

2020-8-4

現在加入している保険が入念に調べて契約していたとしても、生活環境の変化で保障を大きくしたい場合や新しい保険商品の登場で保険を考え直したい場合があります。そして、保険を解約する可能性もあるかもしれません。
その際に、貯蓄型の保険では、満期時や途中解約時に満期保険金や解約返戻金としてお金を受け取ることができます。一方、掛け捨て型保険には、「定期保険」「収入保障保険」「医療保険」「がん保険」などがありますが、それらの保険の満期時や途中解約時に何か受け取れるものはあるのでしょうか?
そこで今回は、解約返戻金について解説します!