全国共済お役立ちコラム

カテゴリー:がん保険

自分にメリットがある?必要性は!?

2020-9-4

今まで、ガン治療における治療費の目安や、公的保険を利用して自己負担を大幅に削減できることに加え、本当にガン保険が必要なのかどうかについても少しだけ触れてきました。ただ、やっぱりまだ迷っている…本当に必要かどうかまだ曖昧で決めかねている…、という方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、ガン保険のメリットや必要性に焦点を当てて、少し掘り下げて見ていきます。
「自分は加入するべきか否か」をよく考え、将来後悔しない選択が出来ると良いですね!

見えないから怖い!ガンの症状とは!?

20209-3

さて、これまでガンとは一体何なのか、また、日本人の生涯における罹患率の高さから、ガンがとても身近な病気であることがわかりましたね。目に見えない所で進行するだけに、万が一ガンにかかってしまった場合、どのような症状がでるのか気になるところです。今回は代表的なガンの症状例から、定期健診の重要性を考えます。
更に、いざという時に慌てない為に、ガン保険に加入する際に気を付けたい「免責期間」について、ガン発覚日をふまえて見ていきましょう。

ガンの治療費は本当に高い!?

2020-9-2

日本人の死因1位となる、ガン。2位となる「心疾患」と比べると、2倍近くの人がガンで亡くなっているのです。怖い病気ではありますが、それと同時に、治療をしながら仕事を続けたり、日常生活を送りながら長くガンと付き合っている人も大勢います。ガンは、時に「付き合う病気」として、治療が長期にわたることも少なくありません。その分、金銭面に不安を感じる病気でもあります。
では、実際にどのくらいのお金がかかるのでしょうか?今回は、万が一の時の為に慌てないよう、ガンの治療費について理解を深めましょう。

ガン保険ってどういう商品?

2020-9-1

テレビをつけていると、1日に1回は必ずと言ってよい程よく見るガン保険のコマーシャル。しかし実際、その「ガン保険」の内容を皆さん知っていますでしょうか?「ガン」という病気に対して、怖い病気だとは知っていてもどこか他人事に感じてしまうこともあるかと思います。では、実際に日本におけるガンにかかる確率はどのくらいなのでしょうか。
ガンとは何なのか、日本のガン罹患率の現状、かかった場合にかかる金額をふまえて、ガン保険がどういうものなのか、一緒に見ていきましょう!

がんの治療費はどれくらい?がん保険の保証内容・金額について学んで行きましょう!

2019-5-8

今までは、がん保険の必要性について学びましたね。
生涯で何らかのがんにかかる確率は、男性:62%、女性:47%となっており、2017年にがんで死亡した人は373,334人と50%を超える非常に高い確率が出ていましたね。年齢が高くなるにつれて、がん罹患リスクは高まると言われています。
では、実際にがんの治療の費用はどれくらいかかり、それをカバーしてくれるがん保険にはどういった保証があるのでしょうか。
今回はがん保険のより深い内容や保証のところまで学んで、全般的な保険を検討する上での足がかりとしましょう!

身近な病気のがん。保険の選び方は?

2019-5-7

今や日本人の2人に1人ががんにかかると言われています。
身近な病気になりつつあるからこそ、がん保険を選ぶのに慎重になりませんか?
がん保険は保険会社によって保障の内容に細かい違いがあり、選び方が難しいですよね。
今回はがん保険の選び方やポイントを以下にまとめました。
自分自身に必要がどうか、保障内容をきちんと理解しておくとがん保険の選び方がスムーズになってくるはずですよ。

病気の中でも特に多い「がん」。がん保険について学びましょう!

2019-5-6

皆さんは「がん保険」というものにどのような印象を持っているでしょうか。
テレビ番組でもたくさん流れていますし、皆様の身の回りでの死因が「がん」というのもよく聞くのではないでしょうか。
身近ではありつつも、実際のところよくわかっていないという人も多いのではと考えられる「がん保険」。
今回はがん保険について学んで、全般的な保険を検討する上での足がかりとしましょう!

がん保険の種類を整理しましょう

2019-5-5

がん保険というワードは、良く耳にしますよね。
国民の関心が高まっている病気の1つでもあります。2人に1人ががんにかかると言われている時代なのですが、いまいちピンと来ない方も多いかもしれません。ただ、良く分からないながらも重い病気ということはなんとなく理解されていると思います。
今回はこれから加入を検討されている方にも読んでいただきたい、がん保険の基本について説明していきます。